ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

ゴーヤーがビールに!?:ヘリオス「ゴーヤーDRY」


スポンサードリンク

ビール紹介2杯目はヘリオスの「ゴーヤーDRY」です。その名の通り「ゴーヤー」を使った珍しいビールです。

f:id:pon_xxx:20140818213659j:plain

メーカー ヘリオス
ビール名 ゴーヤーDRY(URL)
アルコール度数 5%
スタイル ラガー
Rate beerの点数 15点(URL)

香りはほぼなし。この時点ではゴーヤーの存在感なし。

飲みくちは意外にもあっさりしていて、ボディはかなり軽めです。この時点でもゴーヤーの存在は感じられず。

一口飲んだ直後は苦味はほとんどありませんでしたが、しばらくすると口の中にしつこく残る感じの苦味がありました。やっとゴーヤーの出番です。

ゴーヤーDRYはゴーヤーの苦味がしばらくすると感じられるようになっていて、飲んだ直後にガツンとくるホップの苦味とは系統が異なっている感じがしました。あと、少しぬるいほうがいい感じに苦味を味わえます。

苦いといえば苦いのですが、すごく苦いわけでもなく、どちらかというとあまり苦くない部類だと思います。

個人的にはもっとゴーヤーの青臭さや、強烈な苦味を全面に押し出したビールを期待していたので、ちょっと期待はずれでした。でも、ビールとしてはうまくまとまっているので、コレはコレでありかなあと思っています。

ごちそうさまでした。

広告を非表示にする