ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

手に入れやすいお手頃ヴァイツェン:銀河高原ビール「小麦のビール」


スポンサードリンク

ビール紹介5杯目は銀河高原ビールの「小麦のビール」です。ヤッホーブルーイングのよなよなエールに匹敵するぐらいよく見かけるビールですね。

f:id:pon_xxx:20140825235714j:plain

メーカー 銀河高原ビール
ビール名 小麦のビール
アルコール度数 5%
スタイル ヴァイツェン
Rate beerの点数 83点(URL)

香り

ヴァイツェン特有の小麦感が感じられる香り。

飲み口

苦味はほとんどなく、とても軽やかです。軽やかすぎて「水っぽい(良く言えばみずみずしい)」と感じてしまったほど。温度が上がってくるとビール酵母の存在感が強くなるので、キンキンに冷えた時とぬるくなった時ではかなり印象が違います。ホップ感はほとんどありません。

余韻

ビール酵母の香りが残りますが、軽めなので余韻はあまり残りません。

その他

冒頭にも書きましたが、このビールは大手スーパーやコンビニなどでよく見かけますね。値段もお手頃ですし、ヴァイツェンが飲みたくなったらコレを買う人が多いのではないでしょうか。
軽やかで苦味もほとんどないので、ビールが苦手な方でも飲みやすいのではないでしょうか。個人的にはホップ感がなさすぎてちょっとつまらない印象を受けましたが、私の好みはちょっと偏りすぎている感じがするので。。w

メーカー説明

銀河高原ビールの「定番」と言える「小麦のビール」。 文字通り、小麦麦芽を贅沢に使用しています。日本で一般的に飲まれているビールは、淡い透明感のある黄金色、苦みと炭酸が特徴の「ピルスナー」という種類のものです。「ピルスナー」は通常「大麦麦芽」を使用して作られています。
「小麦のビール」は、南ドイツ伝統の「ヴァイツェン」という種類のレシピを元に日本でアレンジした商品で、「小麦麦芽」と「大麦麦芽」をブレンドして作られたビールです。
小麦麦芽を使用することにより、麦の香りや味わいがまろやかに感じられ、また泡持ちがよく、独特のこんもりとした甘い泡を楽しんでいただけます。ヨーロッパでは、「ヴァイツェン」ビールは「貴族のビール」とも呼ばれる贅沢なビールなのです。
ビール酵母入り、天然水仕立て、厳選された麦芽とホップにこだわり、副原料も使わない製法がおいしさの秘密です。

» 小麦のビール 小麦のビールについて|銀河高原ビールオフィシャルサイト THE PREMIUM BEER(プレミアムビール)

ごちそうさまでした。

銀河高原ビール 小麦のビール 缶 350ml×24本

銀河高原ビール 小麦のビール 缶 350ml×24本

広告を非表示にする