読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

アロマホップの香り豊かなラガー:COEDO「伽羅-Kyara-」


スポンサードリンク

ビール紹介6杯目はCOEDOの「伽羅-Kyara-」です。最近だとコンビニでも売ってたりすることもありますね。

f:id:pon_xxx:20140901233826j:plain

メーカー COEDO(HP)
ビール名 伽羅-Kyara-(HP)
アルコール度数 5.5%
スタイル インディアペールラガー
Rate beerの点数 55点(URL)

香り(飲む前)

記事のタイトルには「香り豊か」と書きましたが、ビールを注いだグラスに鼻を近づけても香りはあまりしません。どちらかというと飲んだ直後~余韻にかけて感じる香りのほうが強いですね。

飲み口(飲んでる)

飲んだ瞬間に感じるのはアロマホップの豊かな香り!これはかなりインパクトがありますね。製法がラガーなので、ボディはそれほど強くなく、切れ味がありするするっと飲めてしまいます。苦味もあまり強くありません。うまい!

余韻(飲んだ後)

アロマホップの香りが若干残りますが、ラガーということで後味がスッキリしています。温度が上がってくると徐々に余韻で感じられる香りが強くなってくるので、アロマホップの香りを楽しみたい場合は冷蔵庫から出してしばらくしてから飲み始めるといいかもしれません。

その他

最近はコンビニやスーパーなどで手に入れやすいクラフトビールが増えてきましたが、伽羅はその中で一番好きなビールですねえ。アロマホップの香りが強烈ですが、それ以外の要素にくどさがあまりなくとてもバランスがとれていて飽きにくい。製法がエールではなくラガーというところが決め手ですかね。くどさがあまりないので料理にも合いそう(特にトマト系)。

あと、値段が安いというところもいいですね。Amazonだとボトルでも1本あたり288円。安すぎる。。

最近だとワールドビアカップ2014でシルバーアワードを受賞していたりで世界的にも認められてきた伽羅。手に入れやすいビールですので、見かけた際は是非飲んでみることをオススメします。

メーカー説明

赤みがかった深い黄褐色、伽羅(きゃら)色のビールは、白葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマホップが香り、鮮やかで綺麗な苦味とともに口の中に広がります。6種の麦芽の配合と、やや高めのアルコール分が、味の膨らみと丸みあるミディアムボディを織り成しています。低温発酵ラガー酵母による、飲み応えがありながらも切れていく、心地よい後味です。きめ細やかな泡立ちの奥に潜む濃厚で滑らかな味わい、しっかりとしたボディの伽羅は、ゆっくりと時間をかけて楽しむのに最適なビールです。

COEDO NEWS BLOG [ ビール・プレミアムビール ] − コエドブルワリー プレスリリース “2012年5月、コエドビール「伽羅-Kyara-」味わい豊かにリニューアル新発売 !”

ごちそうさまでした。

広告を非表示にする