ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

オクトーバーフェストでのグラスの盗難に注意しよう


スポンサードリンク

日本で一番有名なビールイベントにまで成長した「オクトーバーフェスト」。ビール好きだけでなく、ビール好き以外の人でも知っているイベントになりましたね。そのオクトーバーフェストで「グラスの盗難」が増えているようです。 
f:id:pon_xxx:20140906024601j:plain

オクトーバーフェストのグラスは「デポジット制」

オクトーバーフェストでは1杯目のビール購入時にグラスのデポジット料(預り金)を支払います。1,000円~1,500円程度です。グラスが気に入ったらそのまま持ち帰ることもできますし、グラスを返却すれば最初に支払ったデポジット料は返却されます。

グラス盗難の目的は「デポジット料」

グラスを盗難する人の目的はグラスではなく、グラス返却時に返却されるデポジット料です。

グラスを盗難した人はこっそりとグラスを返却して「お金ゲット!」、グラスを盗難された人は「グラス(お金)ロスト・・・」という感じです。とても悲しい。。

グラス盗難の手口は様々

グラス盗難の手口は様々です。私の知り合い数人がグラス盗難の被害にあっているのですが、以下のような手口で盗まれました。

  1. 目を離した隙に隙に盗まれる(気がついたら盗まれているパターン)
  2. スタッフを装い盗まれる(堂々と盗まれるパターン)

2つ目の「スタッフを装い盗まれる」というのは、いかにもスタッフ(イベント運営関係者)らしい人が話しかけてきて、「グラス下げちゃいますねー」と言いながらグラスを堂々と持って行ってしまうという手口です。

こんな手口、普通騙されないだろう・・・と思うかもしれませんが、ビールイベントに初めて参加した人だと簡単に騙されてしまうそうです。私の知り合いも初参加で、この手口で騙されて盗まれてしまいました。

グラス盗難対策

グラスの盗難対策は極々当たり前のことですが、

  1. グラスから目を離さない
  2. グラスを知らない人には渡さない
  3. グラスは盗難する可能性があるということを理解しておく

これさえ守れれば盗難被害からグラスを守ることができると思います。本当はこんなこと気にせずに楽しめるのがベストなのですが。。。

広告を非表示にする