ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

私がクラフトビールにハマるきっかけになったビール:Brewdog「PUNK IPA」


スポンサードリンク

ビール紹介7杯目はBrewdogの「PUNK IPA」です。PUNK IPAは一番好きなクラフトビールでもあり、一番思い入れが強いクラフトビールでもあります。
f:id:pon_xxx:20140907142626j:plain

ビール詳細

メーカー Brewdog(HP)
ビール名 PUNK IPA(HP)
アルコール度数 5.6%
スタイル IPA
IBU 45
Rate beerの点数 98点(URL)

飲んだ感想とか

私がクラフトビールにどっぷりとハマるようになったのは今から約2年ほど前にPUNK IPAを飲んだのがきっかけでした。

元々お酒の中ではビールが一番好きでしたが、いわゆる国内大手メーカーの普通のビールばかり飲んでいて、ビールの味までは特に意識したことはなかったです。

当時、仕事帰りに近くにあったビアバーに入ったのですが、そのビアバーでたまたま飲んだのがPUNK IPAでした。飲んだ時の強烈なインパクトは今でも忘れられません。ビールとは思えないフルーティーな香りが鼻を近づけただけで感じられて、口に含むと適度な苦味とホップの強烈な印象、そして心地いい余韻。

それ以降、様々なクラフトビールを飲みましたが、未だにPUNK IPAを超えるクラフトビールには出会っていません。多分思い入れが強すぎて若干補正がかかってしまっているような感じもしますが^^;

私の知り合いでもPUNK IPAをきっかけにクラフトビールにハマる人が多いように思えます。普通のビールとの違いがハッキリとわかりやすいところがいいのかもしれません。日頃からフルーティーなお酒(特にフルーティーな日本酒)が好きな人はハマると思いますよ。

最近ではBrewdogの認知度も上がってきて、大手百貨店やちょっと高級なスーパー(成城石井や紀伊國屋、クイーンズ伊勢丹など)でも見かけるようになってきたので、もし見かけたら是非飲んでみてください。

感想のまとめ

香り ★★★★★ 柑橘系やパッションフルーツのような香り。すごく華やか!
★★★★★ とてもフルーティーでホップ感満載!
苦味 ★★★☆☆ 苦すぎず適度な苦味
余韻 ★★★☆☆ フルーティーでホップな感じが残りますが、しつこく残らないので飽きにくい
総合評価 ★★★★★★★★★★ 完璧!素晴らしいバランスです。

商品説明

goodbeerからの引用です。

大人気のIPAがさらに美味しくなりました。
大きな違いはドライホッピングと度数。スタンダードアイテムながら、大量のホップを贅沢に使い、手間を惜しまずドライホッピングを行い、さらに香り高くなりました。
また度数を6%から5.6%にすこし下げることで、より飲みやすくなっています。
辛口ビアマニアの評価サイト"ratebeer.com"では、さらに得点が上昇し、96点という高得点を獲得しております。
グラスに注ぐと透明感のあるクリアなゴールデンカラー。
香りはしっかりとした上質な麦芽、トロピカルフルーツ、そして何よりもブリュードッグらしいグレープフルーツ香が、大量のホップとともに現れます。
まさにホップの魔術師!
飲み口の最初の印象は、香りの印象をそのまま引き継ぐ南国フルーツと優雅な麦芽由来の甘さ、うっとりするビターグレープフルーツ様の踊るホップ!
ドライホッピングによる終わりの無い素晴らしい余韻へとつながります。
完成されていた以前のパンクIPAをさらに進化させ、他の追随を許さない孤高のIPAへと変貌を遂げたパンクIPA。

商品詳細|good beer

【スコットランドビール】 ブリュードッグ パンクIPA 330ml

【スコットランドビール】 ブリュードッグ パンクIPA 330ml

広告を非表示にする