ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

CREW Republic「Detox」


スポンサードリンク

ビール紹介8杯目はCREW Republicの「Detox」です。「Detox」は最近流行りのSession IPA!
f:id:pon_xxx:20140907142627j:plain

ビール詳細

メーカー CREW Republic(HP)
ビール名 Detox(HP)
アルコール度数 3.2%
スタイル Session IPA
IBU 32
Rate beerの点数 67点(URL)
購入場所 目白田中屋(紹介記事)

飲んだ感想とか

CREW Republicは創業からわずか2年しか経過していないとても若いブルワリーですが、なかなか評判がいいブルワリーのようです。

今回飲んだのは「Detox」。スタイルは最近流行りの「Session IPA」です。Sessionスタイルはアルコール度数のみを本来のスタイルよりも低めに設定したビールのことで、だいたい5%以下になるように醸造されていますね。「Detox」のアルコール度数はなんと3.2%!IPAなのに3.2%です。そんなのそもそもIPAではないだろう・・・というツッコミは控えましょう。

私自身初めてのSession IPAでしたし、前評判の高いCREW Repunlicだったのでかなり期待していたのですが、「Detox」はあまり好きにはなれませんでした。

IPAのような強烈な香りはあまりありませんし、ボディは軽め、苦味はほとんどなく、口当たりはかなりドライ(キレッキレ)。温度が上がってくると若干印象が変わり、いわゆるIPAに少しだけ近づきますが、それも少しだけです。

個人的にはノンアルコールビールを飲んだ時のような肩透かし感でした。好みの問題もありそうですが、Session IPAってみんなこんな感じなのかなあ。以前飲んだことがあるBrewdogのノンアルコールビール「NANNY STATE」のほうがIPAっぽかったです。

CREW Republicのビールは評判が高いものが多いので、今度は別のビールを飲んでみます。

話はちょっと変わってしまいますが、CREW Republicのボトルには「色(COLOR)」「苦味(BITTERNESS)」「ホップ感(HOPPINESS)」「モルト感(MALTINESS)」「素晴らしさ(AWESOMENESS)」の各項目について5段階評価で記載されています。面白いですね。
f:id:pon_xxx:20140907142630j:plain

感想のまとめ

香り ★★☆☆☆ ほとんどありません。温度が上がると若干柑橘系の香りがする程度。
★★★☆☆ ホップ感は若干ある程度で、ドライ感が強い
苦味 ★☆☆☆☆ 苦味ほとんどなし
余韻 ★★☆☆☆ 余韻ほとんどなし。温度が上がると若干の余韻がでてくる。
総合評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ ちょっと期待はずれでした
広告を非表示にする