読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

フルーツビールが流行っているようです


スポンサードリンク

ビールといえば「苦い」ということで苦手な人が多いですよね。そういう人は「果物」を使ったサワーやカクテルを好んで飲んでいることが多いですが、そんなビール嫌いの人の間で「フルーツビール」が流行っているようです。
f:id:pon_xxx:20140914094743j:plain

マイナビにフルーツビールに関するニュースが取り上げられていました。

ビール嫌いもハマる!? 魅惑のフルーツビールを飲んでみた! | マイナビニュース

最近、フルーツビールがはやっているらしい。ビールが苦手な女性を筆頭に、「おいしすぎ!」のツイートでSNS上を賑わす人が続出。さらにはあまりのフィーバーぶりに、商品の魅力や、様々なラインナップを堪能できる店を“0まとめ”はじめる人まで出る始末。一体どうしてそんなに人気なの?

上の記事でも紹介されているリンデマンスのフルーツビールはとても美味しいですよね。フルーツをギュギュっと濃縮したような味わいで、サワーやカクテルではあまり感じることができない濃厚さ。まるで果物を直にかじって美味しいエキスだけを吸っているような感じです。

私の知り合いでも、ビールは嫌い(というかお酒自体あまり好きではない)でもリンデマンスのビールは飲める人は多いです。アルコール度数が低めで(3〜4%程度)、苦味が全然ないのですごく飲みやすいと評判で、特にフランボワーズやカシスはウケがいいですね。

ただ、フルーツを使ったビールでもリンデマンスのようなビールとは思えない濃厚なフルーツ感を味わえるもの以外に、サンクトガーレンの湘南ゴールドや鬼伝説のフランボワーズのようにビール感が残っているものもあるので、選ぶ際は注意してください。

広告を非表示にする