ビールで行こう

ビールの感想やビアバー、ビールに合う料理など、ビールに関する情報をお届けします!

20種類ものホップを使った贅沢品:ミッケラー「20」


スポンサードリンク

ビール紹介13杯目はミッケラーの「20」です。
f:id:pon_xxx:20140917195717j:plain

ビール詳細

メーカー ミッケラー(HP)
ビール名 20
アルコール度数 6.8%
スタイル IPA
Rate beerの点数 91点(URL)
購入場所 目白田中屋(紹介記事)

ミッケラー「20」はその名の通り20種類のホップを使ったビールです。ミッケラーでは他に「10」「19」がありましたが、「20」が登場したことでミッケラーの中で20が使用ホップ数最多となっています。

多くのホップを使っていますが、バランス感は整っています。さすがミッケラー。

香りはトロピカルな印象で、甘さも感じられます。以前「19」を飲んだことが有りますが、それよりも甘さが目立ちます。

飲みくちは意外とドライな印象が強めです。香りの印象通り甘さも強めですが、ドライさのほうが目立っていると思います。口に含んだ直後には苦味はあまり感じませんが、余韻には苦味がじっとり残ります。苦味というか雑味というか、ちょっと嫌な感じです。

トータルなバランスでは「19」のほうが上だと思います。「19」のほうが苦いと思いますが、「20」は嫌な感じの苦味。ドラフトで飲んだときは嫌な感じの苦味は感じなかったので、「20」はドラフト向きかもしれませんね。

ごちそうさまでした。

感想のまとめ

香り ★★★☆☆ トロピカルで甘め
★★★☆☆ 意外とドライ
余韻 ★★☆☆☆ 嫌な感じの苦味が残る
総合評価 ★★★☆☆ 19の完成度の高さを考えたらちょっと期待はずれ

広告を非表示にする